茅原悠紀

2013年10月22日

茅原悠紀選手を初めて知ったのは2012年1月のG1新鋭王座優勝戦。私がまだ多くのボートレーサーを知らなかった時代。スポーツ新聞の記事で名前を見た瞬間「名前からして強そうだな」と思いました。

事実超A1級になれる可能性を秘めた存在ですが。茅原選手は1号艇でした。絶対勝つだろうなと思ったのを覚えています。新鋭が荒れやすいというのは知りませんでしたが。結果は知っての通り2着。

3号艇の大池佑来選手が3カドを取るもののスタートを失敗。凹んだところを4号艇松尾昂明選手が活かしそのまま内側を飲み込んで優勝しました。この時私は何も知らなかったので茅原選手をそんなに強くないと自分の中でランクを下げてしまいました。

しかしその後のSGやG1での走りを見て、まだまだ成長途中の選手ではあるが新鋭の中では秀でている選手なのだなということが分かりました。実際2012年9月には2号艇から新鋭王座を獲得しました。

けれども2013年10月時点で同じ若手という括りの中では桐生順平選手に一歩先を行かれているのは否めません。インタビューなどは若手の中でも特に元気でハツラツとしていて好印象な選手です。まずは岡山1番手の選手を目指して欲しいです。

4418 茅原 悠紀
スタート A
1コース A
2コース A
3コース B
4コース A
5コース B
6コース B
メンタル A
整備力 B
旋回力 A
若さ S
総合 A
 

ギャラリー
  • 第63回ボートレースダービー(瓜生正義)
  • 第61回ボートレースメモリアル 優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

2011年秋からボートレースにハマってます。新参者です。ボートとラジオと海外ドラマによって体が構成されています。自分の目から見えるボートの世界を呟きます。
カテゴリー