2016年06月25日

あるのか瓜生正義

瓜生正義が久しぶりにSGでシリーズリーダーを奪取した。個人的にこんなに嬉しいことはない。近況はあの瓜生正義とは思えないような成績が続いていた。G1こそは毎年優勝を重ねたものの、SGにいたっては2013年以来遠のいている。並のA1レーサーであれば上級な部類ではある。だが、あの瓜生正義だ。

天才レーサーと呼ばれ、『池瓜』と名付けられた二大巨塔時代を築き上げた瓜生正義にとってここ数年は明らかな不調である。ニュージェネレーション世代の台頭もあった。桐生順平や茅原悠紀などに道中で瓜生正義が競り負けるシーンというのも悲しいかな見かけた。

ほんとに復活はないのか、終わってしまったのかと思いながらも、私はSG・G1クラスのレースでは必ず瓜生正義のレースを見続けた。そしてようやく今節、僅かに小さな光が差し込み始めた。まだ決まったわけではないが、優勝に一番近い位置にたどり着いたのは確かである。期待せずにはいられない。

 

コメント一覧

1. Posted by 新F   2016年06月25日 16:46
ご無沙汰しております。前回の投稿を拝見していたとき、瓜生の調子はあがっていているから、次の投稿は早いかな、と思っていましたが、まさか直近のSGになるとは!
これから本場で準優を見届けてきます。個人的には魚谷がでていることから、注目しています。蒲郡の印象もありますし。また記事を楽しみにしています。
2. Posted by とくなが   2016年06月25日 18:26
お久しぶりです。そしてコメントありがとうございます。
桐生でのG1Vをきっかけに期待はしていましたが、ここでこんなに活躍してくれるとは思いませんでした。モーター的には池田浩二が久しぶりのVあるかもと思ってたりしました。
新Fさんの地元中部でのSGですね。本場楽しんできたください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 第63回ボートレースダービー(瓜生正義)
  • 第61回ボートレースメモリアル 優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

2011年秋からボートレースにハマってます。新参者です。ボートとラジオと海外ドラマによって体が構成されています。自分の目から見えるボートの世界を呟きます。
カテゴリー