2015年07月

2015年07月20日

エース機。各場に多少の差はあるもののそれは存在し、誰もが手にしたいのがエース機だ。しかしながら、そのパワーを手にしようとも活かしきれず敗れた去った者を我々は幾度と無く見てきた。そのパワーを活かすには只ならぬ経験と実力が必要なのだ。今回その機会を得たのは大阪の次代を担う石野貴之。若い時から才能を遺憾なく発揮してきた男は今節、二度目のSGを奪取すべくこの試練に挑んだ。

しかしながら、石野はエース機を相棒に初日から快進撃で他を圧倒する。僅かにスタート様子を見ながら行った初走では3号艇から捲り差し。2号艇赤岩善生が攻め展開向いたものの向こう正面で突き抜ける足は、やはりエース機といった様相だった。2走目1号艇でもスタートは躊躇気味。がしかし、スリット後からダッシュ勢を圧倒する伸び返しを見せると難なく初日二連勝としてみせた。

三走目では後手を踏んでいたスタートも決まり始める。コンマ06のスタートを決めると5コース6号艇から開いた隙間を切り裂く捲り差しで3連勝。一気にVの匂いが強くなる。4走目は4号艇のカド戦。大きな注目を背にトップスタートから要望通りのマクリ一閃。期待された結果だった。

市川哲也以来誰も成し遂げたことがないSGパーフェクトVも匂わせつつ向かった5走目。その大きすぎた期待はここで潰えてしまう。2号艇での勝負であったがダッシュ5号艇森高一真を止めることができず。遂に連勝はストップ。だがしかし、道中で見せた1号艇吉田拡郎との競り合いでは、競っても負けない力強さ見せつけた。

予選最終日6走目ではピット離れの良さも見せつける。5号艇から3コースを奪取。そして、見せた3コースからのまくり差しでシリーズリーダーを自ら決める5勝目。しかも、まくり差した相手は艇界屈指のスピードを見せる1号艇茅原悠紀という衝撃。先マイした茅原悠紀を捕らえたのだ。敵無し。この時、正にそんな状態に突入しているのだと思い知らされた。

後は二回逃げてみせるだけ。容易いようで至難の業であるこのステップ。幾多のレーサーを跳ね除けてきたこの試練に挑む石野貴之に不安要素があるとすれば精神面のみであった。だが迎えた準優勝戦。石野貴之はこれまでのレーサー人生で積み重ねてきた精神的強さを見せつける。コンマ04というこのモーターには不要なのではないか、と思われるほどの高速トップスタートからイン逃げを炸裂。そして、レース後に見せる幼い笑顔と力強い表情。完全に今回のオーシャンカップというモノが石野貴之によって掌握された。

そして、迎えたラスト優勝戦。進入若干波乱があったものの、石野貴之のVに何ら影響を与えるものではなかった。難なくコンマ11トップスタートからイン逃げ。影をも踏ませぬ速攻劇でオーシャンカップをもぎ取った。こうして石野貴之が優勝。SGV2という高き壁を越えた。この壁を乗り越えた次代のエースがどこまで成長するのか見届けたい。




 

2015年07月19日

10R

地元の期待を一心に背負って1号艇今垣光太郎が登場。新旧問わず多くのファンが優出を期待しただろう。だがしかし、1周1M。スタート揃ってイン逃げ体勢整えたかに思えた刹那、今垣光太郎の舟が鋭い弧を描けない。すると二杯の差しが今垣の懐を捕らえる。

4号艇前田将太と2号艇川崎智幸だった。向こう正面では2番差し鋭く前田将太が抜け出す。今節弾けたニュー・ジェネレーションは前田将太だった。周年では数度優勝戦1号艇を獲得する実力者。だがしかし、最近の若手勢の活躍に影を潜めてしまっていた近況。そんな不遇を一気に掻き消すチャンスが到来した。

そんな前田将太が先頭を快走する中、注目は2番手争いに移る。川崎智幸と今垣光太郎の一騎打ちだ。終始リードしたのは川崎智幸だった。岡山の若大将が今節は平凡なモーターを仕上げてきた。新ペラに交換というアクシデントも乗り越えた予選突破。易易と引くわけにはいかなかった。

追う今垣光太郎は川崎智幸の内側を執拗に攻め続ける。執念が実ったのは2周2M。三国が最高潮の興奮を覚える、超小回り好旋回。遂に今垣光太郎が2番手優勢に立った。しかしながら、三国の歓声を川崎智幸が打ち消した。それは予選二日目3R、今垣光太郎が道中で茅原悠紀に喰らった切り返しのシーンを見ているようだった。川崎智幸の絶妙なタイミングの切り返し。これには今垣は為す術なし、万事休す。素晴らしい激戦を制して、見事に川崎智幸が優出権を確保した。

今垣光太郎は悔やまれる準優敗退。正直、今後が心配になるような敗戦であった。 



 

11R

超ハイレベルな成績で予選を突破してきた1号艇田中信一郎がガッツリとイン逃げ。次に控える後輩にエールとプレッシャーを与えた。そしてこのレース、一瞬の輝きを放ったのが5号艇菊地孝平だった。今年ここまで、大舞台で見ることができなかった、綺麗な捲り差しを1周1Mで決める。予選序盤にはシリーズリーダー争いに絡むも後半に失速。今節も昨年のような輝きを取り戻すことは無いのか、そんな事を考えた矢先の優出。機力は劣勢かもしれないが、SGでの強さは折り紙つき。明日も輝き取り戻せば我々を驚かしてくれるはず。

12R

シリーズリーダー石野貴之が満を持して登場。展示から大きくFをきる気合の入り様で、
「スタートは譲らない!」
そんな意気込みが伝わってきた。そして、本番は04のトップスタート。とうかほぼ全員ゼロ台のスタート合戦の中、気合のトップST。こうなったら賞金王であろうと、怪物であろうと石野貴之を止められる者はいなかった。1周1Mを先マイすると一瞬のうちに他艇を突き放し圧勝。明日のポール・ポジションを自らの手中に収めた。強力すぎる。2着にも終始スピード旋回の3号艇太田和美。やはり新世代のターンであろうとも太田和美に勝るのは至難の業である。大阪支部ワン・ツーで準優を圧倒した二人が最後の優出権をゲットした。

 


2015年07月18日

01R

1号艇吉田俊彦が予選突破ならずもイン逃げ。今節はモーターに泣く。

02R

2号艇前田将太が後半に繋がる差しを決める。3着争い池田浩二を競り落として辻栄蔵。

03R

1号艇山口剛がF。気合が結果につながらないのはいつまで続くのか。3号艇山本寛久が恵まれ勝利。3着2号艇中田竜太が予選突破へ前進。

04R

1号艇赤岩善生が負けられない戦いを制する。2着に4号艇田中信一郎。5号艇市川哲也が大敗で消えた。

05R

1号艇鎌倉涼が意地のイン逃げ。今節は善戦といえる戦いはできたか。3号艇原田幸哉と2号艇須藤博倫が激しい2着争いも原田幸哉に軍配。互いに当確を決める。5号艇山崎智也はここで消える。SG3節連続優勝はならず。

06R

予選突破が厳しい2号艇平本真之が差し勝利。3着に後半へ5号艇毒島誠。3号艇菊地孝平はまさかの5着で後半勝負となった。

07R

展開突いて3号艇倉谷和信が当確の差し勝利。モーターを活かせた。2着に接戦制して4号艇今垣光太郎。準優好枠へ邁進。5号艇辻栄蔵は条件クリアが厳しいが。

08R

1号艇前田将太は連勝で予選突破か。2号艇吉田拡郎は3着で厳しい立場に。

09R

1号艇深谷知博がイン逃げ。6号艇太田和美は4着でジャンプアップならず。5号艇今村豊は消える。

10R

5号艇石野貴之がシリーズリーダーを確定させる3コースからのマクリ差し。今節はボートを思うがままに操る。これは誰が止めることができるのか。1号艇茅原悠紀と4号艇須藤博倫が当確。



 

11R

1号艇田中信一郎が準優好枠ゲットのイン逃げ。今節は素晴らしい走りもトップが強いか。2号艇山田康二も嬉しい突破。

12R

今垣光太郎が無事にイン逃げを決めて準優好枠。4号艇川崎智幸も準優進出。


さぁ、予選最終日が終わってしまいました。予選トップ通過となったのは前検から大注目されていた石野貴之選手。文句なしの成績です。惜しくもパーフェクトならずといった素晴らしい成績です。真のSGレーサーへの道となるSGV2へ向かいます。

同支部の田中信一郎選手も2連対キープの素晴らしい成績で続きます。本来であれば予選トップもあり得るような高得点です。同じく今垣光太郎選手が舟券圏内キープで続きますが、如何せん相手が強烈。準優をクリアしても大きな壁が立ちふさがるのは間違いありません。

更にその下には川崎智幸、原田幸哉と中堅ベテランが優出狙います。若手では茅原悠紀、前田将太、中田竜太、山田康二らが優出。大きな穴を開けることができるのでしょうか。私の注目は外枠に入ったあの人、そう吉田拡郎の一撃です。というわけで明日は準優勝戦。海の日決戦へ最高のレースを期待しましょう。
 


2015年07月17日

01R

台風の影響なく三日目が開催。そんなOPは1号艇山田康二が人気に応えるイン逃げ。今節初勝利ゲットとなった。相手も人気どころが絡む。

02R

1号艇市川哲也が尻上がりのイン逃げ。初日大敗から持ち直すか。2着に4号艇深谷知博は得点を積み重ねる。

03R

大注目機となった4号艇石野貴之が4カドから強烈なマクリで勝利。連勝はどこまで伸びるのか。2着に昨日から穴目で絡む1号艇中野次郎。密かに良いのではないかと疑ってしまうほどの絡み方。

04R

4号艇吉田拡郎の攻めに乗り5号艇須藤博倫が捲り差し勝利。高配当決着で予選突破が見えてくる。2号艇秋山直之はタイムオーバーの失格。

05R

6号艇茅原悠紀が鋭すぎる捲り差し。完全にリズムに乗った。3号艇太田和美も堅実に二着。6-3-2の割に配当が安い。





06R

ここまで勝利がない1号艇市橋卓士が自慢のSTからイン逃げ。試練は続く。2号艇池田浩二は今節ホントにダメだ。

07R

地元でモーターに泣かされている1号艇中島孝平が意地のイン逃げ。向こう正面では2号艇鎌倉涼に差され気味だったがなんとか粘った。だが予選突破は難しいか。

08R

まさかまさかの大外5号艇平本真之が展開突いて差し勝利。高配当をもたらす。2号艇今垣光太郎はなんとか3着に残る。

09R

4号艇井口佳典がトップSTから内側締め上げるも、その勢い上手く借りたのが内側3号艇中野次郎。ダークホースが予選突破へ前進のマクリ勝利。1号艇松井繁は意地の3着。このSTでは持たないモーターのようだ。

10R

1号艇秋山直之が無念のイン逃げ。2,3着に人気薄の3号艇川崎智幸と4号艇吉田俊彦でイン逃げ万舟。人気の2号艇菊地孝平と5号艇太田和美は共に大敗。

11R

連勝掛かる2号艇石野貴之が登場も、ここで連勝ストップさせたのは最下位人気の5号艇森高一真。穴を開けるイメージ満点だがここで炸裂。5カドからマクリ一閃だった。6号艇原田幸哉も展開に乗った。石野貴之は道中制すも3着。

12R

4号艇茅原悠紀がスリットからジワジワ攻めるも攻めきれず。その展開奪ったのは5号艇中田竜太。昨日の水神祭から一気に上昇。ゼロ台STが続く。攻めた茅原悠紀は5着。


無事に三日目が終了。財布は無事ではないですが・・・。最後の方の万舟ラッシュはSGではあまり記憶に無いほどの連続でしたね。5号艇が頑張りました。一つでもとれていたらニコニコでした。そして、石野貴之選手はとうとう連勝ストップ。しかも穴だった森高一真選手にやられました。実は2-5で狙っていたのですが、まだまだ思い切りが足りませんね。猛省。しかし連勝ストップも得点率はダントツ1位。明日は5号艇一走ですか。予選トップが見えますね。

その下につけているのが原田幸哉選手に田中信一郎選手に今垣光太郎選手とSG制覇が久しぶりのレーサーが揃っています。支部も別々ですね。できれば今垣光太郎選手に今節は頑張ってほしですが、どなたでもいいです。復活の瞬間が見てみたいので応援します。というわけで明日は激アツの予選最終日。一つも見逃さずに行きましょう。


2015年07月16日

01R

3号艇秋山直之が鮮烈なターンでマクリ快勝。待望のSGVへリカバリー。ドリーム制した6号艇吉田拡郎もしっかり3着。

02R

モーター良さ気な3号艇馬場貴也がマクリでリズムアップ。泣きの4号艇池田浩二もここは展開に乗る。地元6号艇中島孝平は5着で早くも正念場。

03R

2艇がFの波乱。1号艇杉山正樹と2号艇平山智加がFに散る。コースを死守した4号艇黒井達矢が勝利。減点がイタイ。2番手争い制したのは3号艇茅原悠紀。持ち前の走りが見られる。5号艇今垣光太郎はイタイ3着。

04R

1号艇中田竜太がイン逃げ。意外となるSG初勝利となった。5号艇松井繁が舟足よく見える2着。注目の6号艇山崎智也は厳しくなる6着。

05R

全艇控えめなSTとなったこのレースを制したのは1号艇石渡鉄兵。少しづつリズムアップ狙いたい。2着堅実に毒島誠。Fの影響は感じられる。

06R

4号艇太田和美が華麗な全速ツケマイでマクリ圧勝。勢いに乗る。2着残した2号艇原田幸哉。1号艇長田頼宗は無念の転覆。

07R

1号艇菊地孝平が二連対キープのイン逃げ。賞金王が好調ムード。4カドゲットの5号艇吉田拡郎はまさかの6着。

08R

地元の3号艇今垣光太郎が4カドから得意のマクリ一閃。みなぎる気合が背中を後押し。人気を下げていた2号艇中野次郎が2着で万舟決着。

09R

人気薄の2号艇川崎智幸が差しぬけ。新ペラ交換ながらも高配当をもたらす。今後も穴目なら狙えるか。6号艇今村豊は自信のコメントも4着。

10R

悲願のSGVへ1号艇重成一人が好調ムード継続のイン逃げ。2着にこちらも好調2号艇太田和美。地元の4号艇中島孝平は遂に調整が間に合わなかった。6着で敗戦濃厚。

11R

石野貴之が止まらない6号艇での勝利。これはパーフェクトあり得るのか。1号艇池田浩二は劣勢明らかで今後が厳しい。



 

12R

STは決まらないが1号艇毒島誠がイン逃げ。モーターも決して良いとは思えないが腕でカバー。5号艇田中信一郎が2連対キープの2着確保。



二日目が終了。なんと言っても石野貴之選手ですね。本日は5コースから余裕のある捲り差し展開となりましたね。これは明日以降も楽しみです。それと地元の今垣光太郎選手。前半はミスとも思えるようなレースでしたが、後半は見事なマクリで今節初勝利。中島孝平選手が厳しいだけに、地元の期待は今垣選手に集中でしょうか。密かに狙っているのは吉村正明選手。今節は人気を落し気味ですが、堅実な走りを見せてくれそうですよ。

といったわけで明日は三日目。台風の影響がどうなるかだけが心配ですね。風が天敵のボートレースとしては非常に厳しそうですが。消滅しろ!台風!平日の優勝戦なんて嫌じゃー!


ギャラリー
  • 第63回ボートレースダービー(瓜生正義)
  • 第61回ボートレースメモリアル 優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

2011年秋からボートレースにハマってます。新参者です。ボートとラジオと海外ドラマによって体が構成されています。自分の目から見えるボートの世界を呟きます。
カテゴリー