2014年11月30日

第17回チャレンジカップ 優勝戦 ラストチャンス

 年末の大一番『賞金王決定戦競走』へのラストチャンスとなるファンファーレが下関の雨空に鳴り響く。ピット離れは全艇互角。各々覚悟は決まっているかのように枠なりで待機行動は進む。そして123/456というスタンダードな隊形で全艇がラストチャンスへ加速する。

 勝負が見えてくる注目のスリット。ピタッと横並びの1234、若干遅れ気味の56という隊形でSTラインを通過。こうなると断然有利なのは1号艇太田和美。今大会が始まる前から繰り返し騒がれた『超抜機』に『怪物太田和美』という組み合わせはこの時点での太田和美の勝率を95%に跳ね上げる。残りの5%の可能性に太田和美以外の他艇は全身全霊を捧げることとなった。

 最高峰が激突する1周1M。若さ一番3号艇茅原悠紀が先陣を切って太田和美に挑む。今大会の茅原悠紀は大器の片鱗しか感じさせない旋回を幾度と無く披露。それは太田和美の牙城を崩しかねないと多くの者を感じさせた。しかし今大会の太田和美の強大なパワーは茅原悠紀のそれを完全に凌駕。太田和美のスキを見せない1Mでのターンは意図も簡単に見えるほどあっさりと茅原悠紀との勝負にかたをつけた。この時点で抜け出しを図りかけていた太田和美の位置には4号艇菊地孝平、5号艇井口佳典、6号艇吉田俊彦らは遠すぎた。早々と僅かな最後の可能性は2号艇濱野谷憲吾に絞られた。

 東都史上最高最強のエース濱野谷憲吾。地元平和島で14年ぶりに行われる『賞金王決定戦競走』に出場できないなんてことが・・・。いやきっと奇跡を起こしてくれる。そんな不安と期待を一身に追い込まれた濱野谷憲吾が平和島への滑りこみを狙うラストターンに挑んだ。きっと太田和美への最短距離、最高なターンを狙ったはずだった。が悲劇。東都最後の期待は無情にもターンマークに激突。ボートは宙に跳ね上がり大きく減速。この瞬間、、濱野谷憲吾が挑んだ賞金王決定戦競走への道は閉ざされた。そして同時に太田和美の優勝が決定的となった。

 こうして太田和美が堂々のシリーズリーダーからチャレンジカップ初制覇。今年SG3回目の優出で3年連続となるSG制覇&SGV7を飾る。確固たる技術に百戦錬磨の精神力を纏うその姿は正に怪物。太田和美が前検から最終日優勝戦まで圧倒的パフォーマンスで締めくくり第17回チャレンジカップは幕を下ろした。


14113012
太田和美の優勝に異議無しです!やはりSGは最高峰の激突でした!

コメント一覧

1. Posted by 新F   2014年12月01日 08:29
グランプリに向け、最後のSGが終わりましたね。
SG優勝戦は普段より多くの額を賭けるため、緊張感が違います。周回展示で、濱野谷の回り足が抜群によいように見えたので、昨日予想していた通りに買っていました。応援舟券という意味もありましたが、差しはありそうだ、と。
最高峰の激突があった中、濱野谷はターンマークに激突。自分が見たいと思っていた三選手は全て舟券に絡まないという、ある種バッドエンドになってしまい、終わったときは気が抜けていました。
ただ、濱野谷に関しては、かかりがよすぎてかつ勝ちに行っていた結果だとおもっています。シリーズで頑張ってほしいものです。
太田選手は1億円に到達したし、終わってみれば、彼のチャレンジカップでしたね。
今回、舟券はB戦を当てたため、優勝戦の負けを吸収しました。ひさびさの節間プラスでした。

グランプリに向け、どんな記事が載せられるか楽しみにしていますね。おそらく今日からいろいろ妄想をスタートさせていることでしょうし。
2. Posted by とくなが   2014年12月01日 11:22
お疲れ様でした。やはり新Fさんも当てることができなかったのですね。私も太田和美から展示タイムが抜群の茅原悠紀を中心に買っていましたので完敗でした。相手に菊地孝平中心も選択肢としてあっただけに悔やまれます。しかも一番高目の吉田俊彦を連れてきましたので尚更です。

濱野谷選手はホントに盛り上げてくれました。まだやれるということを見せつけてくれたのと同時に、精神力というものがボートレースには非常に重要な要素でもあるということを改めて痛感しました。同時に、出し尽くした感のある濱野谷選手の今後が若干心配です。

しかしながらやはりSGは特別ですね。もう次が今年最後のSGになるなんてことを考えると、すでに寂しさを感じます。年末に向けて妄想は止まりません。
今節もありがとうございました。改めて新Fさんの舟券レベルの高さを感じました。また何かありましたらよろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 第63回ボートレースダービー(瓜生正義)
  • 第61回ボートレースメモリアル 優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

2011年秋からボートレースにハマってます。新参者です。ボートとラジオと海外ドラマによって体が構成されています。自分の目から見えるボートの世界を呟きます。
カテゴリー