2014年11月27日

第17回チャレンジカップ/G2レディースCC 3日目

02R 2号艇深川真二が流れる1号艇山口剛の懐を突いて差しぬけ勝利。2周2Mで4号艇鎌田義が山口剛を妨害し両者失格に。この事故で山口剛は途中帰郷。6号艇瓜生正義は3号艇辻栄蔵に逆転されてしまい3着に。瓜生正義はリズムが上がらない結果に。

03R ここまで不調な1号艇徳増秀樹がイン逃げ。注目機2号艇太田和美が2着。安定感抜群の今節。3号艇茅原悠紀、6号艇今村豊、4号艇池田浩二の3着争いは池田浩二が競り勝つ。転覆事故以来調子が上がらないのが気になる。
04R ダッシュ戦で気合爆発中の3号艇今垣光太郎がここも鋭いSTからマクリ差し勝利。カド戦無双を見せつけている。1号艇丸岡正典の1周2Mでは逆転をうかがう好ターンを見せるも2着。気合が空回りしている感がある6号艇白井英治が3着。
06R 今節見せ場がなかった2号艇吉田俊彦が1号艇森高一真を差し勝利。4号艇田中信一郎が2着。5号艇赤岩善生が3着。森高一真はCC2連覇へ向けイタすぎる取りこぼし。
07R 1号艇松井繁が期待に応えるイン逃げ。ここは王者として負けるわけにはいかなかった。3号艇毒島誠は好ターン連発も2周1Mでバランスを崩すミスターンで4着まで沈む。2着に2号艇辻栄蔵、3着6号艇石渡鉄兵の同期コンビが舟券に絡む。
08R 5号艇今村豊がレジェンドターンの捲り差し。地元で魅せる。2号艇濱野谷憲吾が道中制して2着。徐々に期待感が募るが。3着に2日目までのシリーズリーダー4号艇石野貴之。
10R 1号艇山崎智也が3号艇桐生順平の鋭いターンを受け止めイン逃げ勝利。2着に今節もターンは健在な3号艇桐生順平。3着に2号艇田中信一郎。5号艇瓜生正義は珍しい単独転覆。終戦ムードは否めないか。
12R 2日目6着からリズムが崩れた1号艇井口佳典がここは立て直しのイン逃げ。好モーターで追い込まれるわけにはいかない。2着争いが新世代スピード対決となる4号艇毒島誠に5号艇茅原悠紀。勝負は優勢だった毒島誠を茅原悠紀が逆転。白熱したバトルとなった。


 3日目が終了しまして予選トップに上がったのは今垣光太郎と太田和美。今垣光太郎選手はモーターをカバーする素晴らしいカド戦が随所に見られ、失われた輝きを取り戻しつつあります。そして太田和美選手は百戦錬磨の経験でしっかりと超抜モーターを活かしています。

そして3位に深川真二と濱野谷憲吾。深川真二選手はいつの間にやらと言った感じで自身のポリシー通りの動きを見せています。濱野谷憲吾選手は平和島への最終切符を手に入れるべく奮闘中です。明日の外枠なんとか展開が向くことを祈ってしまいます。

というわけですが、上位陣は明日外枠が多いのですね。激しい侵入争いもあり得そうですね。そんな中、太田和美選手だけは4号艇と1号艇なので一番有利なポジション。流れは完全に向いています。このまま行きそうな予感があります。個人的に明日の注目は19位の今村豊選手と5位の山崎智也選手です。明日はCC準優と賞金王決定戦への最終予選でもあります。熱すぎる勝負駆けが見れること間違いなしです。

 
14112701
今日の最高峰は5号艇茅原悠紀選手の最高ターン。4号艇毒島誠選手を逆転しました。


 


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 第63回ボートレースダービー(瓜生正義)
  • 第61回ボートレースメモリアル 優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • 第61回ボートレースメモリアル 準優勝戦
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
  • お盆を利用して・・・
スポンサードリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

2011年秋からボートレースにハマってます。新参者です。ボートとラジオと海外ドラマによって体が構成されています。自分の目から見えるボートの世界を呟きます。
カテゴリー